SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
70%健康マガジン
辻野将之監修。肩肘張らない健康メルマガ、更新はお休み中ですが、おもしろバックナンバーが見れます。登録しておくと、たま〜に健康情報が届くかも。
メールアドレス

70%健康マガジン
ENTRY THIS BLOG
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
東京を表す新ドメイン「.tokyo」

スカイパックツアーズ

楽天市場

Amazon

一休.com
<< 神様へのお供え3品目 | main | 不二家の事件で思ったこと >>
日本人にとって最良の塩
巨人から横浜に移籍した工藤投手。

すばらしいね。
43歳で超一流が集まるプロ野球界でいまだ現役。

いったい何を食ってたらそんなんになるんやろうか?
そしてどんな「塩」を使ってるんやろうか?

そろそろ僕がやっている株式会社SoRAで「塩」を商品化
できそうなので、そんなことを考えてしまいました。




昨日、「二木会」という異業種交流会に行ってきたんですよ。

そこで、必ず「何をしてるの?」と聞かれるので
「世界一カラダにいい塩の製造販売をしようとしてます」と話していた。

すると多くの人からいろんなアドバイスを頂きました。
・高級飲食のカリスマに使ってもらう。
・朝青龍にまいてもらう。
などなど、本当にありがとう。

人の出会いって面白いと心底思ったね。
木村さんありがとう。


横綱にって・・・
冗談みたいな話やけど、ありかも。

ウチで扱うのは食用として最高ですが、
清めの塩ってのもいいかもしれません。


最近、世間一般の塩に対する関心が高まっているように感じます。

ただ、有名なのは「岩塩」なんですよね。

でも株式会社SoRAが扱うのは沖縄産の「自然海塩」。
どうして流行の岩塩にしなかったのか?

その理由は「日本人だから」です。

東洋医学には“身土不二”という言葉があります。

これは、食物を育てる「土地」とそこに住む人間が必要とする「栄養」は
密接なつながりがあり、切り離せないものである。
という考え方。

この観点から言うと、周りが海に囲まれている
島国に住んでいる我々日本人にはやっぱり
海水から作った「自然海塩」が一番いいんです。

地層の中から採れる岩塩は、海のない大陸に住んでいる人に
向いているというワケ。


更に僕は将来的に中間業者を通さず、生産者と消費者が直接やりとり
できる「国内版フェアトレード」の実現を目指しています。

だから国産でかつ、こだわっているものを扱いたいんです。

さて、ウチで扱うのは海の成分に限りなく近い自然海塩。
その名も『うみたま』!!

最高なんです。本当に。

楽しみやなぁ〜。
| 調味料 | 17:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
目前最好的百度SEO推广是什?_百度知道
| http://www.douban.com/note/392484695/ | 2015/05/15 12:39 AM |
谷歌排名收?谷歌排名谷歌排名??
| 北京??票 | 2015/12/17 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenko.soragroup.jp/trackback/245915
トラックバック